出産のご報告

無事に出産したのでご報告します。

2月16日、約4000グラムの男の子を無事に出産しました!

正直、かなりの難産でした。

三日間の陣痛の末、3度ほど死にそうになりながらも。。

何とか母子共に元気で、今はゆっくり過ごしています。

息子のLanden(ランちゃん)は、約 9 LB (4000 g) で身長は 20 inches ( 約 51 cm) で生まれました。

臨月の時に周りのみんなから「お腹小さいから、小さな赤ちゃんかな?」って言われてたのですが。。

蓋を開けてみたら、ビッグベイビー!w

(☉∀☉)

陣痛促進剤を打った後、陣痛が来ても子宮口が開かず。

バルーンを入れて無理やり開かせたのですが、これがまた痛かった!

途中で点滴から痛み止めを入れたのですが、今度はこれが効きすぎて。。

AYUさん、呼吸困難になり気を失う。

(☼Д☼)



今度は、無痛分娩のためのEpidural(脊髄麻酔)を打ったものの。。

液が入り口から漏れてて、陣痛が来ても麻酔が効かず。

AYUさん、地獄を味わう。

(その後、2度ほどEpiduralを入れ直し)

陣痛の波をモニターで見ながら、力む時は。。

なぜかリーちゃんが一番張り切って「Push! Push!」と掛け声をかけてましたよw

途中「まだまだ押しが足りない!」「次は本気で力んで!」って言うリーちゃんに、何度かキレそうになりましたが。。

(毎回、本気で力んでるっつーの)

リーちゃんへの怒りを押し出すパワーに変えて、何とか出産!

出産後は、胎盤が自然に出て来なかったのでドクターが無理やり剥がす処置。

これが原因で、1リットルも出血してしまい。。

AYUさん、急に体温が下がり震えて、気を失う。



そんな初めての出産経験でした。

でも、ランちゃんが無事にうまれてきてくれたので

嬉しい気持ちの方が強く、痛みはもう忘れちゃった。

+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

今後は、親子共々どうぞよろしくお願いします。

▽ 応援クリック嬉しいです♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ